アイフルの返済に手数料は発生する?

アイフルでは様々な返済方法が用意されていますが、銀行のグループ企業として傘下に入っていない為に

 

 

アイフルの返済に手数料がかかるって本当?


返済方法によっては手数料が発生します。アイフルと融資の契約を結んでいる以上は、返済しなければ契約違反となりますので、借りたお金は必ず何らかの形で返済する必要があります。

 

 

返済方法によっては手数料がかかるらしいわよ!


そんなアイフルの返済方法ですが、他の消費者金融と同じくコンビニや銀行の提携ATMを利用して返済するといったことが可能です。

手数料がかかる返済方法って?

また、これらの提携ATMでは返済のみならず借入といったこともできますので、アイフルとの取引全般に利用することができるようになっています。但し、この場合には取引をする際に手数料が発生しますので、アイフルの利用においては

 

 

一番利用頻度の高いATMで手数料がかかるなんて・・・


利息に加えてこうした手数料についても考慮しておく必要があります。気になる手数料の金額ですが、

 

 

  • 銀行の場合で200〜400円前後
  • コンビニの場合は1万円以下の取引の場合で108円、1万円超の取引の場合で216円

という金額となっています。提携ATMを利用してアイフルで返済をする場合にはこれだけの手数料がかかりますので、返済計画を立てる際にはこうした点も考えておきたいところです。

アイフルの手数料のかからない返済方法は?

アイフルで手数料をかけることなく返済をするための方法には

 

 

  • 専用ATMを使う方法
  • 口座振替を利用して返済をするという方法

があります。このうち、おすすめなのは指定した銀行口座から自動でアイフルに返済を行う口座振替ですが、この場合の注意点としてはアイフルにその旨の申し込みをする必要があるという点です。

 

 

何かと面倒ねぇ・・・


口座振替の申し込みはアイフルの店舗での受付の他にインターネットや郵送でも受け付けていますが、申し込んですぐに口座振替が利用可能になるというわけではなく、ある程度の時間を必要とします。

 

 

プロミスは三井住友銀行のATMなら手数料はかからないけどね!


そのため、急いで口座振替でアイフルへの返済を実行したいということであれば店舗で申し込む、あるいは申し込む日を前倒しにするといった工夫が必要となります。